Dj Galfy

Dj GALFY

DJ GALFY のルーツは幼い時期からあった。7 歳の頃に母親の影響でピアノを始め、13 歳の頃には自ら興味を持ったROCK からギターやドラムを始める。10 代後半にはBLACKMUSIC の虜になり、自然とDJ にも興味を持ち始める。

当時遊びに行っていた地元のナイトクラブにてDJ デビューを果たすまでは時間もかからず、気が付けば自分の思い描くクラブイベントを形にするために、イベントオーガナイザーという新しい一面も見せるようになる。

地元から始まったDJ 活動も、いつの間にか横浜、藤沢、相模原とプレイするナイトクラブは増えていき、2012 年には地元本厚木CLUB『DAZZ』の週末を担当するように。その頃には神奈川だけの活動に止まらず、渋谷、六本木と活躍の場は東京にも及ぶようになる。

2014 年には活動の拠点を完全に東京へと移し、六本木V2TOKYO のRESIDENTDJへ。

DJ の年間本数だけで言えば、同じような現場数をこなすDJ はたくさんいる。しかし、内容は日本の最先端ダンスミュージックを基盤とするV2TOKYO の圧倒的なクオリティーでの現場数、共演者(Afrojack, Sidney Samson, Quintino, TJR, DJ VICE)はただ現場数をこなす事とは違い、確実に一つ二つ先をいく場所に身を置いている。

TOP