Dj Yaksa

Dj Yaksa

2000年麻布十番で大ブレイクしたClub Salem Byblosでキャリアスタート。

全てのDance Musicを独自のGrooveでMixするAll Dance Music Mix DJとしてオリジナルスタイルを確立。

4つ打ちのリズムを軸にプレイするスタイルで2006年 オランダのMusic Fes, Summer Dance 2006に抜擢。日本人DJとしては異例の盛り上がりをみせる。

その後,Club GardenのResidentを経て、Club Loungeスタイル、音バコと呼ばれるA.I TOKYOにオープニングからサウンドプロデュース,Resident DJとして新たなジャンルを築き上げた。

2010年7月、六本木最大級のVANITY LOUNGE TOKYOのサウンドプロデュース,Resident DJとして様々な海外アーティスト、BLACK EYED PEAS,LMFAO,NE-YO,Deorro,WillSparks,TheChainsmokers,TJR,などビッグネームと共演を果たし、常に新たな世界を開拓している。

2014年、Warnerから発売されたMillion Dance 2に自身の楽曲『Cocky』を提供するなど、クリエイターDJとしても精力的に活動している。

2014年、麻布十番の話題のスポットELE TOKYOのサウンドプロデュース兼Resident DJとしてDada Life,Ummet Ozcan,VICETONE等と共演、さらに2015年、ULTRA KOREAの出演を果たしEDMを軸とした新たな世界観を構築している。

TOP