© V2 TOKYO ALL RIGHTS RESERVED.
yaksa

Dj Yaksa

2000年麻布十番で大ブレイクしたClub Salem Byblosでキャリアスタート。

全てのDance Musicを独自のGrooveでMixするAll Dance Music Mix DJとしてオリジナルスタイルを確立。

4つ打ちのリズムを軸にプレイするスタイルで2006年 オランダのMusic Fes, Summer Dance 2006に抜擢。日本人DJとしては異例の盛り上がりをみせる。

その後,Club GardenのResidentを経て、Club Loungeスタイル、音バコと呼ばれるA.I TOKYOにオープニングからサウンドプロデュース,Resident DJとして新たなジャンルを築き上げた。

2010年7月、六本木最大級のVANITY LOUNGE TOKYOのサウンドプロデュース,Resident DJとして様々な海外アーティスト、BLACK EYED PEAS,LMFAO,NE-YO,Deorro,WillSparks,TheChainsmokers,TJR,などビッグネームと共演を果たし、常に新たな世界を開拓している。

2014年、Warnerから発売されたMillion Dance 2に自身の楽曲『Cocky』を提供するなど、クリエイターDJとしても精力的に活動している。

2014年、麻布十番の話題のスポットELE TOKYOのサウンドプロデュース兼Resident DJとしてDada Life,Ummet Ozcan,VICETONE等と共演、さらに2015年、ULTRA KOREAの出演を果たしEDMを軸とした新たな世界観を構築している。

TOP